「初秋→中秋→晩秋」「彼岸花→秋桜→紅葉」

すっかり、秋が深まりました。晩秋はやはり紅色の季節ですね・・・・という始まりで書くつもりでしたが

年が明け、大寒波で北陸では大雪の1月半ばになってしまいました。( ̄◇ ̄;)

 

言い訳はさておき、「初→中→晩」の秋シリーズを遅ればせながら晩秋、紅葉をU Pします。

 

ある日、池の辺りで秋を撮っていました。

水面を目と頭を小刻みに動かしながら、一羽の白鷺がずっと佇んでいました。

その近くに、カワウが2羽やはり魚を求めてやってきました。

白鷺は変わらずじっと佇み水面を追っていました。

暫くすると、小鴨が集団で騒がしくやってきました・・・さて、白鷺は・・・

さっと、静かに羽を広げ飛び経ちました。

私だったら「俺が先にいる。邪魔するな。お前たち来るな」と考え行動したことでしょう。

自分の中にある縄張り意識や、いろんな拘り(こだわ)に縛られている自分を見てしまいました。やっぱり自然は爽やかで美しいです。

ファインダーから見える世界の美しさを、自分なりにどう表現したら良いのかを考えていると、時の経つのを忘れます。